「お試し転職」メリット・デメリットとは?副業転職で失敗しない方法

未分類

最近注目されている転職活動それが「お試し転職」だそうです。めざましテレビのココ調でも取り上げられていました。大手企業も副業を続々と解禁している状況となっていることも注目されている要因だそうです。ということで今回はこの「お試し転職」について調べてみる事にしました!

調べた内容はこちら

  • お試し転職ってなに?
  • メリットは?
  • デメリットは?

について記載させていただきたいと思います!それで確認していきましょう!

スポンサーリンク

お試し転職って何?

いきなり転職するのではなく、一定期間試しに働いてから転職を考えることができるサービスです。転職する前に実際に職場での仕事体験をすることができるので、職場の雰囲気など気になることをクリアしやすくなります。

何よりも。現在の仕事をやめずに転職活動を最大限に行えるのはいいですよね(^^♪お試しの期間は1~2日で、報酬もない所が多いようです。また、副業として関わり、報酬を得ながらできる企業もあります。

メリットは?

転職希望者のメリット

  • 職場の雰囲気を知ることができる
  • 自分のスキルを発揮できることができるのか判断できる
  • 異業種の仕事を体験することができる
  • 仕事を辞めずに自社と比べるなどしっかりとした転職活動ができる
  • お試し期間が長い場合は経験を経ているので入社してから成果を出すまでが早い

今の仕事と全く違う業種への転職を希望している場合は、お試し転職で雰囲気や業務内容を知ることができるのはとってもいいですよね(^^♪

転職したものの、思っていたのと違う。説明されていないことがたくさんあった。などブラックな職場だったなんてことも防げますし何より人間関係が良好なのかは重要になってくることが多いので雰囲気を知れるのはとってもいいですよね(^^♪

企業のメリット

  • どんな人物なのか知ることができる
  • 採用後すぐの離職率を下げることができる
  • 自社をアピールし、採用に向けてアプローチができる

期間中に転職希望者の雰囲気やスキルの確認ができるのは大きいですよね(^^♪この人はできる人だ!となればラブコールもしやすいですし、大きな会社でない場合の方がこの点のメリットは大きいかもしれません

デメリット

転職者のデメリット

  • 現在の仕事と並行して行うため何社もお試しできるわけではない
  • 報酬が出る場合は自社に確認する必要がある
  • 自分の体力や時間づくりを調整する必要がある

現在働いている仕事とのバランスが大切になってくるようです。どちらの会社にも迷惑をかけない様にしなければ転職どころではないですもんね(^^♪

企業

  • 実際に職場での業務を体験してもらうために一度に受け入れることが難しい
  • お試し期間後に断られると、次の候補者までの期間が長い

期間を長く儲け、報酬も発生させるなどしても人材確保に繋がらないケースはそれまでの自社社員の業務に負担がかかっているとなると、デメリットはあるかもしれません。お試しとは言え、期間を区切って決断する事を互いにする必要はありそうですね(^^♪

スポンサーリンク

お試し転職を紹介してくれる会社

エン転職

転職なら【エン転職】| 日本最大級の転職サイト
転職なら【エン転職】。エンジャパン運営の転職サイト。大手・優良企業の求人や、未経験歓迎の求人が多数。社員・元社員のクチコミや、一次面接の内容がわかる面接対策レポートも提供。エン転職だけのサービスで、あなたの転職をサポートします。

仕事旅行社

転職する前に職業体験ができる【おためし転職】by 仕事旅行
「おためし転職」は、職業体験から始める自分目線の転職活動です。まずはおためし転職として仕事を体験してみることで、自分を活かせる仕事なら転職への道が拓けます。本当に”やりたい“仕事との出会いは「おためし転職」から。

まとめ

いかがだったでしょうか?現在コロナ禍でのテレワークや解雇なども発生していて、副業禁止の会社もOKにする取り組みを始めている所もあり、働き方も変わろうとしている逃れです。

転職の方法も互いにリスクを減らした方法が出てくるのも当然の事なのかもしれません。より良い職場を求職者も企業側も求めているのですから、お試し転職はメリットしかないのではないかな?と調べていて感じました。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました