2021年花見どうする?桜の盆栽で自宅でも簡単に実現!育て方紹介

イベント
スポンサーリンク

コロナの影響でお花見に関するスタイルが変わりました。

私も近くの公園でお弁当を広げて家族だけでピクニック規模でお花見をしました。

2021年はどうなるのかな?自宅でできる方法はあったのかな?

と調べていると盆栽があることを知りました!

お家で開花から葉桜まで楽しめるなんてとってもいいですよね!

調べて見たのでまとめて行こうと思います

おすすめ品種

「朝山桜」と言う品種がおすすめのようです。別名「一才桜」とも呼ばれており

若い木のうちから花を咲かせることができ、咲いている期間も長いのが特徴。

通販サイトでも入手できます。4000円~と思っていたよりリーズナブルでした

もちろん他の品種もありますが、どのお店も開花できるように丁寧に育てられ、詳しい育て方についてのリーフレットもつけてくれている店舗が多くありました。

育てる場所と日々のお世話

風通しの良い屋外で冬場では霜や雪の影響があまりない所が理想的ですが、屋内でも育てられます。日当たりの良い場所で日中は窓を時々開けるなどして風通しを良くしてあげると良いとのこと。

水やりは夏場は1日2回、春・秋は1日1~2回、冬場は2,3日に1回程度とし、盆栽の下から水が出るくらい水をあげます。

根腐れをおこさないように水のやりすぎには注意が必要なようです

お手入れについて(肥料・剪定・鉢植え)

肥料は花が散った後、6月~10月に一度ずつ「有機性の固形肥料」を直接土の上に置いて与えます。濡れることで成分が溶け出すので乾いていては効果がありません。

少し土に埋めるなどして調節してください。肥料の与えすぎもよくありませんので控えめを心がけるのがポイントです

室内では少ないかもしれませんが、アブラムシやカイガラムシなどの対策として春から秋の間で殺虫剤を3~4回散布してあげると良いようです。病気の予防や栄養成分のあるものなどもあるようなので説明をみて選ぶとよさそうです

花が咲き終わり新しい芽が育つ6月頃に剪定を行います。桜の木は雑菌に弱いのでハサミは消毒後乾燥させたものを使います。

木の枝の根本から1つ~3つ程の芽の上を切り落とします。ポイントは「葉目の少し上の部分をカットする」「枝を垂直に切る」です

切った枝の切り口には防腐剤を塗って腐ることを防ぐようにします。

大きく育ってきた場合は植え替えを行いますが、大体2年~3年ごとが目安となっています。一回り大きめの鉢に植え替えるようにしてください。大きすぎると養分の関係で花が付きにくくなるようです。植え替えの時期は9月が理想的の様です

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

私は個人的にできるんじゃないかな?と感じました。通販サイトで購入するのではなく近くの店舗で購入すれば剪定の事も聞いたりできるし安心なのではないでしょうか?毎年花を咲かせてくれると思うと文字通り「育てる」ことになり、愛情が芽生えそうですよね!チャレンジしてみてもいいかもしれませんね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました